HOME

ayurveda_midashi

インド古来よりの叡智が詰まった
「アーユルヴェーダ」を気軽に受けていただきたい。

 

落ち着いた雰囲気の完全個室で凝り固まったココロとカラダをゆるませて…
自分自身の原点を感じる故郷になることが「心の郷(こころのさと)」という名前に込めた私たちの思いです。

 

index_img01

アーユルヴェーダとは?
インドに伝わる「世界最古の伝統医学」です。

 

「アーユルヴェーダ」という言葉は、「生命(Ayuh)の科学(Veda)」という意味をもつサンスクリット語。
「アーユルヴェーダ」と聞いてエステやマッサージ方法のひとつと思われる方が多いと思いますが、5000年もの昔からインドに伝わる「世界最古の伝統医学」中国の漢方と同じように世界保健機構(WHO)によって公式に承認されています。

対処療法的な側面のある西洋医学に比べ、「アーユルヴェーダ」は病気と闘うことではなく、
病気になりにくい健康なこころとカラダをつくることが大きな目的です。
さらには、若返りなどの美容法を含むトータルな「生き方の知恵」として、人々の生活に根付いています。

「何だか難しいこと」だと思うかもしれませんが、そんなことはありません。
「当たり前にいいこと」を「当たり前に行う」のがアーユルヴェーダの基本。

旬の食材を食べて、運動をして、よく眠る。自然の中で過ごす。髪や身体をていねいに洗う。そういう基本的な生活習慣を大切にします。

「美しさ」とは、最終的に「こころとカラダの健康」に行きつくもの。
先人たちが長い歴史の中で辿り着いた「アーユルヴェーダ」を日々の暮らしに取り入れて、元気で健康に、そして美しく生きてみませんか?

→アーユルヴェーダについて詳しく